シューズレビュー

【シューズレビュー#1】ASICS METASPEED SKY【キロ4分ペースで5㎞走った始めの感想】

こんにちわー、カズでーす😋

本日4月3日にASICS METASPEED SKYが届いたので、さっそくペース走してみました🏃

今日はその感想を綴りますので、購入を検討されている方の参考になればと思います。

ちなみに私の市民ランナーとしてのスペックはこちらをご参照ください。

注文

3月31日10時から販売開始ということでオンラインストアで注文しました。

ギリギリ誕生日クーポンが使えたので1,000円割引されています😋

そして4月3日の9時過ぎに到着。早かったです!

開封の儀と外観

シューズスペック

まずはASICS公式サイトをご覧下さい😇

「METASPEED Sky」の主な特徴

  • ストライド型のランナーが、ストライドをより伸ばし、少ない歩数でゴールできることを追求した構造設計を各所に採用しています。
  • 「FF BLAST TURBO」を厚めに配し、かかと部から前部にかけて5mmの傾斜差をつけることで反発性をできる限り高めています。
  • ミッドソール内のかかと部から前部にかけて軽量のカーボンプレートを搭載しています。
  • 靴底前部に厚みを持たせたカーブ形状に設計することでストライドを大きく伸ばせるようにしています。

実走した感想

ASICS METASPEED SKYが届いた当日夕方にキロ4分ペースで5㎞走りました🏃

 

サイズ感は他メーカーと同じで問題ありませんでした。

クッション感はメタレーサーより柔らかく、ヴェイパーフライネクスト(VF NEXT%)やアルファフライ(αF)よりもやや硬い感じなので、荷重時に沈み込みすぎることはなかったです

前足部のクッション感はVF NEXT%よりも厚く感じ、αFのように前足部でクッションによる反発感を感じました。αFは厳密にはエアーポッドですね。

重さはメーカー発表では200gを切るほどでしたが、前足部クッションの厚さとドロップ差5㎜の影響か、若干αFに似たシューズの重さバランスを感じました。

当日はキロ4分でのペース走を行い、他のシューズと比べ前足部のクッション性と安定感を感じました。

2㎞目は自然とラップがやや上がりましたが、3㎞目以降は下がりました。

他の厚底シューズと比べて楽に走れたかどうかは私のコンディションの問題もあり、まだわからないため、今後のポイント練習で試していきたいと思います。

しかし試すとなると耐久性が気になるところですが、ソールの素材(肌色の部分)が柔らかく削れそうな感じのため、VFと同じ位なのかな~という印象です。

 

 

 

 

 

 

 

さまざまな路面コンディションでも高いグリップ力を発揮すると公式ページで謳われている「ASICSGRIP(黒色の部分)」ところで、どれだけカバーできるかなのかな?😇

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私のヴェイパーフライネクスト%歴は以下の通りです

計1,000㎞走りました😋

そしてメタレーサーとも比べると、クッションの薄さのせいかメタレーサーの方が軽く感じ、早く足を回せる感じでした😋

その分、やはりMETASPEED SKYはストライドを伸ばしやすいシューズなんだな~と感じました!

まとめ

  • ASICS METASPEED SKYはストライドを伸ばしやすいシューズだと、キロ4分ペース走5㎞の試し走りで感じました
  • サイズ感は他シューズと同じで問題なかったが、耐久性はまだわかりません
  • ポイント練で大事に履いていきます😋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA